個人でもできるクレジットカード現金化方法とは

クレジットカード現金化方法にはいくつかやり方があります。まずは、専門の業者を利用する方法です。webでは、多くの専門業者が高率の還元率で宣伝をしています。しかし、いかがわしい業者が大半なので、優良業者を見つけることは困難です。なかには、駅前で堂々とクレジットカード現金化を宣伝し営業している業者もありますが、概ね還元率に問題がある業者が多いのが現実です。余程信用のおける業者を見つけない限りは、専門業者を利用しての現金化はリスクを伴います。最も簡単なクレジットカード現金化方法は、少額になりますが個人で行うことができます。まず、評判の良いチケット買取業者を見つけます。評判の良いとは高額で買い取ってくれる業者のことです。次に、JRの新幹線回数券販売機でクレジットカードで回数券を購入します。そのまま、チケット買取屋に新幹線回数券を持っていき買い取ってもらいます。クレジットカード現金化方法に新幹線回数券を利用する理由は、換金率が高いからです。路線や時期によって変動しますが、多くの場合は90%以上の換金率となり、カードローンより有利な場合もあります。

クレジットカード現金化に違法性があるのか

利用限度額の制限などでキャッシングができない場合にクレジットカード現金化という手法がありますが、これは違法性のある行為になります。クレジットカード現金化の手法としては大きく分けて2種類あり、価値のないものを買わせてそれに付随する形でキャッシュバックするものと、換金性の高い商品を買わせて買い取るものがあります。現金化業者の違法性として、前者の手法については実質的に貸金業者であると判断されます。金利に換算した場合に出資法の上限を超えることが多く、また、無許可で営業していることから逮捕者も出ています。しかし、後者の手法では違法とは言い切れず、現在もこの手法で営業している業者が多く存在します。利用者側がクレジットカード現金化をする違法性として、クレジットカード会社からお金を詐取する詐欺罪に相当する可能性がありますが、これについては現状は逮捕者は出ていません。しかし、クレジットカードの利用規約でも禁止されている行為であり、発覚すれば残金の一括返済を求められたり利用停止になる危険性があります。また、自己破産の免責不許可事由にもなるため、利用しない方が良いです。よくヤミ金業者が取る手法なので注意しましょうね。もし被害にあったら↓
ヤミ金問題に積極的な弁護士・司法書士リスト 相談無料
で解決できると思うのでチェックしてみてください。

即日にクレジットカード現金化ができるところがあります

クレジットカードの、キャッシング枠やカードローン枠を全部使いきり、他のカードローンなども複数している場合はもうお金を都合するところがないのが現実です。ただ、まだクレジットカードのショッピング枠の限度があるのならチャンスはあります。クレジットカード現金化です。ショッピングで商品などを購入して、それを買取をしてもらうのです。これをクレジットカードの現金化といいます。できれば、即日に欲しいのがお金です。クレジットカード現金化のところには即日に振込をしてくれる会社は多数あります。まず、クレジットカード現金化をするには問い合わせをして説明を受けることが大事です。即日に欲しいときは、早目に連絡をして納得できる話しをしてもらいます。ただ、暗証番号を尋ねたり、クレジットカードを預かる会社は詐欺の場合があるので注意します。また、本人のカードでないと使用すると違法になります。しかし、このクレジットカード現金化は、カード会社は禁止しています。何度もやると、カードを停止させます。

土日でも対応もできるクレジットカード現金化

キャッシング枠や、カードローンも限度額いっぱい借りているとお金を都合することができません。クレジットカードが、あっても手元に現金が必要なときは出てきます。そんな時に、利用したいのがクレジットカード現金化です。最近は土日対応が、増えているので急な出費でも大丈夫です。ただ、クレジットカード現金化にはたくさんの会社があります。そのために、還元率も異なり少しでも高いところを選択することです。また、土日対応でも慌てると失敗をすることもあります。出来るなら、土日対応だけでなく少し余裕をもたせるとこちらも安心です。クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金にしてもらいます。そのために、返済は自分のクレジットカード会社になり分割払いやリボ払いができるので返済にも余裕が持てます。カードローンなどとは、一括払いをすると利息もつくことがありません。お金が、必要なときには活用できます。

クレジットカード現金化するときは悪徳業者に気を付けて

クレジットカード1枚持っていれば、すぐに現金を手にすることができるのが、クレジットカード現金化です。クレジットカード現金化してくれる業者を見つけるには、駅近くの店舗を探すか、ネットを利用して探します。ネットを利用して探すのが一番便利ですが、悪徳業者に気をつけましょう。クレジットカード現金化は、キャッシュバック率が高いほどお得です。ですから利用するのであれば、少しでも高い業者を選ぶとお得です。しかし中には現金を支払わない悪徳業者もいます。クレジットカード現金化の場合、業者が指定した商品をクレジットカードのショッピング枠を利用して購入します。そして指定された場所へその商品を送ります。送られたことが確認できると、すぐに指定した口座に業者が現金を振り込みことになっています。しかし悪徳業者の場合、カード番号を入力したとたん連絡が途絶えたり、商品を送っても、現金を振り込んでこなかったりします。ですからキャッシュバック率も大切ですが、安心して取引ができる業者が確認しましょう。

クレジットカード現金化の換金率は上がりつつある

クレジットカード現金化の換金率は、ここ最近で上がりつつあります。かつては家電製品を購入し、それを半額で買い取ってくれるといった形で現金化が行われていました。半額の場合、当たり前ですがクレジットカード現金化の換金率は50%です。つまり、クレジットカードの代金として支払う金額に対する、現金として受け取ることのできる金額の割合として計算されます。これが最近になってかなり高くなってきていると考えられます。80%くらいは普通です。80%と言えば、100万円のショッピング枠のあるクレジットカードなら、80万円を現金として受け取れることを意味します。クレジットカード現金化の換金率が高ければ、もちろんですが現金として受け取ることのできる金額は大きくなります。ですから、お金に困っているときにクレジットカード現金化を利用しようと思っているのであれば、できる限り高い業者を探した方がよいということは頭に入れておきましょう。

Copyright © クレジットカード現金化の正しい知識 All rights reserved